流山市の完全予約制・隠れ家的鍼灸院・接骨院です。東洋医学と西洋医学を融合させた施術で身体の内側から元気にします。

さいとう鍼灸院・接骨院


脳震盪で退場!?

流山市の隠れ家的治療院のさいとう鍼灸院・接骨院です。

中学生の軟式野球の試合中に起こりました。
一塁手と打者走者が交錯し、一塁手は打者走者のスパイクで右すね打撲と擦過傷。
打者走者はうずくまって動けない。
その後、担架で運ばれて退場し交代となりました。
このときに必要なことは?
バイタルチェック(意識、脈、呼吸の有無)、脳神経の確認、頭部を抑えて動かないようにする、心配蘇生法(CPR)と自動体外式除細動器(AED)の準備、同時に119への連絡などなどやることがたくさんあります。
大人たちが集まっていましたが、誰一人緊急時の応対ができていたのでしょうか?
こういったもしもの場で選手たちはプレーしています。
常に命の危険と隣り合わせなのだと認識した上で、もしものときに備えないといけません。

今回の打者走者はおそらく脳震盪だと思われますが、その後はどうなったのかわかりません。
これからのスポーツ界に必要な準備のひとつとして定義させていただきます。


20180210_112937.jpg

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

さいとう鍼灸院・接骨院のご案内

住      所:
〒270-0163
千葉県流山市南流山1-15-8
ウィンズ南流山201
アクセス:
JR武蔵野線・つくばエクスプレス
南流山駅から徒歩6分
駐車場1台有り
お問い合わせ・ご予約
04-7193-8952
受付時間:
月曜日~金曜日:10~19時
土曜日    :10~13時

完全予約制/時間外も応相談
休診日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ