流山市の完全予約制・隠れ家的鍼灸院・接骨院です。東洋医学と西洋医学を融合させた施術で身体の内側から元気にします。

さいとう鍼灸院・接骨院


高校野球開幕

流山市の隠れ家的治療院のさいとう鍼灸院・接骨院です。

やっぱり出ちゃいましたね。
津田学園と藤枝明誠の試合。
藤枝明誠の投手は170球を超えた…。

うーん、確かにこれだけの玉数を一人で投げ抜いたのは素晴らしいことなのかもわかりません。
しかし、投手生命を考えた場合にはとんでもない事をしてしまっています。
MLBでは100級を目安に交代します。
それが高校生で170球以上…、肘や肩への負担はとてつもなく大きいです。

MLBのデータでは球速150キロの投手が1球投げる際の肘にかかる負担は約21キロです。
ボールにして約150個分。
さらに内側側副靭帯にかかる割合は54%で約11.34キロ。
100球投げれば1試合に1トンの負担が内側側副靭帯にかかるので、そりゃ断裂しますわね…。
これが美談なのか…汚点なのか…どちらを考えるのかはお任せいたしますが、さいとう鍼灸院・接骨院としては放っておけない内容なので厳しい目で書かせていただいております。

ケガを予防し、太く長い選手生命を目指したい方はトレーニング指導と施術をお勧めします。

ちなみに東筑と済美の試合でセンターの選手が外野フェンスに激突しておりますが、確か10年以上前に甲子園のフェンスは特許申請されたケガをしないラバーフェンスになっております。
ご安心ください!だからといって、無理に激突はしないでくださいね。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

さいとう鍼灸院・接骨院のご案内

住      所:
〒270-0163
千葉県流山市南流山1-15-8
ウィンズ南流山201
アクセス:
JR武蔵野線・つくばエクスプレス
南流山駅から徒歩6分
駐車場1台有り
お問い合わせ・ご予約
04-7193-8952
受付時間:
月曜日~金曜日:10~19時
土曜日    :10~13時

完全予約制/時間外も応相談
休診日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ