流山市の完全予約制・隠れ家的鍼灸院・接骨院です。東洋医学と西洋医学を融合させた施術で身体の内側から元気にします。

さいとう鍼灸院・接骨院


クリスマスツリーの飾りについて

 往診専門・完全予約制のさいとう鍼灸院です。

クリスマスツリーにはもみの木を始め松や月桂樹などが使われますが、これらの共通点は「常緑樹」であるということ。
冬でも葉を落とさない常緑樹は生命の象徴とされ、キリスト教以前からヨーロッパの人々は冬の間これら常緑樹を飾り、春を待ちわびていました。これがその後キリスト教と結びつき、クリスマスツリーとなったのです。

ちなみに、ツリーに飾るオーナメントにも1つ1つ意味があります。てっぺんに飾る星は、キリストの誕生を賢者に伝えた星がモチーフ。そして、りんごはアダムとイブが食べた「知恵の樹の実」であり、松ぼっくりは「収穫」を表していて豊作を願い飾られるようになりました。

また、リボンには「魔除け」の意味があるそうで、日本風に言うと家内安全を願うアイテムだったという事でしょうか。

みなさんはクリスマスツリーは飾られましたか?

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

さいとう鍼灸院・接骨院のご案内

住      所:
〒270-0163
千葉県流山市南流山1-15-8
ウィンズ南流山201
アクセス:
JR武蔵野線・つくばエクスプレス
南流山駅から徒歩6分
駐車場1台有り
お問い合わせ・ご予約
04-7193-8952
受付時間:
月曜日~金曜日:10~19時
土曜日    :10~13時

完全予約制/時間外も応相談
休診日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ