流山市の完全予約制・隠れ家的鍼灸院・接骨院です。東洋医学と西洋医学を融合させた施術で身体の内側から元気にします。

さいとう鍼灸院・接骨院


野球選手の肘痛

流山市の隠れ家的治療院のさいとう鍼灸院・接骨院です。

年末の寒い時期に中学2年生の肘痛で初めていらっしゃった患者さんです。
軟式野球の選手なのですが練習中に肘の痛みが出て、コップを持つのも痛みがあるとのことでした。
本人曰く、先輩から

肘の痛みなんて我慢だ。
筋肉は硬いほうがいいんだ。


こういった間違った情報を鵜呑みにしていた結果、評価は右肘(投げる方の肘)の屈筋の炎症、尺側側副靭帯の損傷でした。

俗に言う野球肘です。

こういうときにやらなければならないのはまずは硬くなった筋肉を緩めることと強化です。
そのために鍼治療をさせていただきました。
翌日にチームで試合があるとのことでしたので、今の状態について、今後のことについてしっかりと話をしながらの施術です。
こういう状況の鍼は今後の指導も含めて刺激は強くなります。
この刺激の強い鍼は緊急時、早く回復させたいというときにしております。
選手は試合に出たい、練習したいと焦ります。
その気持ちもわかりますが、満足なプレーをできない状態ので復帰は将来ある選手たちにとっていいことなのでしょうか?
そういったことを含め身体と心を施術しました。
寒い時期にはこの時期にしかできないトレーニングをして、春に芽を出し、夏に花を咲かせればいいと思います。
20181221_210741.jpg
※個人の感想であり、効果には個人差があります。

さいとう鍼灸院・接骨院のご案内

住      所:
〒270-0163
千葉県流山市南流山1-15-8
ウィンズ南流山201
アクセス:
JR武蔵野線・つくばエクスプレス
南流山駅から徒歩6分
駐車場1台有り
お問い合わせ・ご予約
04-7193-8952
受付時間:
月曜日~金曜日:10~19時
土曜日    :10~13時

完全予約制/時間外も応相談
休診日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ