流山市の完全予約制・隠れ家的鍼灸院・接骨院です。東洋医学と西洋医学を融合させた施術で身体の内側から元気にします。

さいとう鍼灸院・接骨院


野球選手の肘痛

流山市の隠れ家的治療院のさいとう鍼灸院・接骨院です。

中学生の軟式野球選手がいらっしゃいました。
ボールを投げた際の肘が完全に伸びきったときに痛みを感じていたそうです。
関節の炎症、肘頭炎(ちゅうとうえん)と評価いたしました。
肘を曲げていて、とんがったところが、肘を伸ばしたときに上腕骨(二の腕の骨)に納まります。
そのときに骨同士がぶつかるために発症する炎症だと思います。
また周囲の筋肉がカチカチになっているため鍼に電極をつないだ電気鍼とお灸で緩めました。
さらに手首、肘、肩関節の運動療法をしっかりと行います。
身体の動きは単純な動きではなく、3面3軸の複合的な動きのため運動療法も複雑に動かします。
この時期の試合が春から夏に向けたチーム作りのため、それだけ負担が大きくなります。
さらに今回の選手は膝を骨折していたらしく、練習もあまりせず、骨折が改善してすぐに普段どおりの練習をしていたそうです。
こういったことも今回の肘痛にも関与しました。
ケガをしていてもできる練習、できるトレーニングがあります。
筋力を落とさず、さらに早く快復させ、早く復帰をさせるのも当院の役目のひとつです。

何かお困りのことがございましたらば、ご連絡ください。

20180223_193104.jpg

さいとう鍼灸院・接骨院のご案内

住      所:
〒270-0163
千葉県流山市南流山1-15-8
ウィンズ南流山201
アクセス:
JR武蔵野線・つくばエクスプレス
南流山駅から徒歩6分
駐車場1台有り
お問い合わせ・ご予約
04-7193-8952
受付時間:
月曜日~金曜日:10~19時
土曜日    :10~13時

完全予約制/時間外も応相談
休診日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ